HPテンプレートと文章術PASONA
 
副業で稼ぐ仕組み作りガイド


 
トップページ ネットビジネスとは アフィリエイトとは 特定商取引法 お問い合わせ
人気のHP教材 四季の年間行事 成功への呼吸法 全国の金持ち県 HP誕生石物語 アクセス改革
HP作成スキル
 TOPHP仕組み作り >HPテンプレートと文章術PASONA
 

  HPテンプレートと文章術PASONAについて

 

HPテンプレートと文章術PASONA



あなたは「キラーページ」という言葉を聞いたことがありますか?
左右のサイドに何もなく、一枚の縦長のページを見たことがあると思いますが、あれがキラーページと言われるものです。
(HP作成スキルで「自分史」を残す方法は後半にて)


キラーページの中には、ランディングページやセールスページ、セールスレターなど目的によって呼び方を使い分けていますが、 目的は商品の販売やサービスへの申し込みなどに特化したページのことです。

その中にはサイドバーや余計なリンクなどのない、1カラムで縦に長い書き方をしているのが一般的ですね。 これは、サイドバーなどの情報に気移りさせず一気に下まで集中して貰うための戦略的文章構成です。


長い文章でも、飽きさせずに集中させたまま読む人の心理に逆らわない、効果の高い文章の書き方にも順番があります。 それが「PASONAの法則」と言われるものです。

この「PASONAの法則の順番に沿って文章」を書いて行くことで、人が物を買うための購買心理に沿った文章になります。 「PASONAの法則」は、コピーライティングの手法の一つで、経営コンサルタントの神田昌典氏が初めて日本で紹介した手法です。

また、この「PASONAの法則」PASONAとは、それぞれの単語の頭文字から「PASONAと名付けられた法則」でもあります。 では、この「PASONAの頭文字になった単語」とその意味とは何なんでしょうか。


PASONAの法則を簡単に解説すると



私たちインターネットビジネスを行っている者にとって、文章を書く事だけではなく、文章を解りやすく早く書くスキルも 求められる訳なんですが、求められるというよりも必須だとも言えるスキルだと思います。

ここでは「PASONAの法則」のPASONAの意味を一つ一つ解説してみたいと思います。まずは、それらの単語と簡単な意味を 書いておきますので、ザックリと理解して下さいね。

Problem(問題提起)
Agitation(問題をあおる)
Solution(解決策の提示)
Narrow down(限定、緊急)
Action(行動させる)



まず最初の「Problem (問題提起)」は、 人間は自分のことは解っているつもりでも、よく解っていないのが人間です。何となくは気付いていても自分の悩みに対しても 深く知ろうとはしませんし、問題視しようとはしていません。

そこで、最初にその悩みを気付かせる必要が出てくる訳なんですね。「こんな悩み持っていませんか?」「こんな不便な思いをしていませんか?」 などと文章によって気付かせて上げるのが、「Problem(問題提起)」になる訳です。

次に、「Agitation(問題をあおる)」何ですが、問題をあおるという言葉は個人的には、あまり好きではないのですが、 その人が持っている悩みに対して、「そのままにしていてもいいんですか?」などと、緊急性を伝えてあげて問題や悩みの重大さを 教えてあげることも必要なのです。

三番目が、「Solution(解決策の提示)」です。悩みの重大さを理解して頂いた上で、「その悩みを解決する方法がありますよ」と、 いう風に解決法を提示してあげる訳です。

そして四番目が、「Narrow down(限定、緊急)」を伝えるのですが、悩みの解決策や解決法を提示した上で、ここでは緊急性や限定性など、 「急がないと手遅れになりますよ」「品切れになりますよ」一定期間の限定販売や急ぐ必要性を伝えます。

人は多くの場合、必要性は解っていても行動するのは、「次でいいや!」などと後回しにしてしまう心理状態になる事が多いののです。 必要だと思ったときに行動しなかったら、あなたも「あの時やっておけば良かった!」と後になって後悔したことはありませんか?

最後が「Action(行動させる)」という訳なんですが、最後のクロージングに来て人によっては、「買って下さい!」「購入して下さい!」などと いう言葉を言いにくいと思う人が多いようですが、四番目まで「なぜ今必要なのか」などを説得して来て、最後の「Action(行動させる)」 段階で言いにくいからと濁してしまう文章を書けば、1番目から4番目までの努力が無駄になってしまうかも知れません。

ホームページに「自分史」を残しませんか?




ここまで解説してきた「PASONAの法則の大体の意味は理解して頂いた」と思いますが、この「PASONAの法則をキラーページ」と呼ばれる 購買や成約に特化したページにPASONAの法則を当てはめながら作っていく訳なんですね。

もし「PASONAの法則という文章の書き方や順序を無視」して、自分の思うように書こうとしても、中々購買や成約につながるような文章を 書くことはとても難しくなります。

「PASONAの法則は文章テンプレート」として、型として覚えて頂き、慣れてくれば型を離れても文章の構成スキルが身に付いて しまっていますので、自由に書いても「PASONAの法則に沿って書いている」自分に気付く時が必ず来るのです。

その時は、今とは比較にならないほどに文章を書く力が身に付いていることでしょう。 まずは、この「PASONAの法則に沿って文章を書くスキル」を身に付けながら、ネットビジネスやアフィリエイトサイトなどの文章を 書いてみて下さい。売れる文章術の上達によって売れ行きも伸びて来るに違いありません。



☆ネットで稼ぐための最強ツール TOP
☆「マーケットリサーチ力を鍛える」に進む

Copyright © 2015 副業で稼ぐ仕組み作りガイド All rights reserved.
by asukajuku.jp 飛鳥塾