副業ガイド|ホームページ作成スキル











 お正月料理盛り付けと由来
 
ホームページ作成スキルで稼ぐ副業ガイド

 
トップページ 副業ネットビジネス 副業アフィリ 特定商取引法 お問い合わせ
ホームページ副業 副業と年間行事 副業と成功呼吸 金持ち県ランク 副業と誕生石物語 副業キーワード
HP作成スキル
 TOP副業と年間行事 >お正月料理盛り付けと由来
 

  お正月料理盛り付けと由来について


武器の獲得は [WEB講座] それとも [テンプレート]



あなたは [副業で稼ぐ] ための武器となる 【ホームページ作成スキル】 WEB講座 で身に付けますか?それとも ホームページテンプレート で習得しますか? 何れにしても・・ (ホームページで [副業や自分史] に関する情報は後半にて)

 

お正月は、新しい年の始まりを祝う行事で、全国的に [1月1日〜1月3日」までをお正月] と呼び、また、お正月は [おせち料理] を作って食べたり、近くの神社に [初詣] に行ったり、 子どもたちの一番の目当ては「お年玉」を貰うことかも知れません。

中には [元旦の朝早くから起きて、初日の出を拝み] に行く人もいるでしょうね。 因みに私たち家族も、[子供たちが小さい頃は、ほぼ毎年朝早くから車で登れる山の頂上] まで、 家族で初日の出を拝みに行っていたのを思い出します。

初日の出を拝んだ後は、お家に帰って「おせち料理やお雑煮」を食べて、それから初詣に 出かけます。結構、お正月はハードスケジュールだったなと、これを書きながら思い出して います。

因みに、私たちの初詣の神社は毎年「大宰府天満宮」だったのですが、あまりにも車も 駐車場も混雑して、到着する頃には新年そうそう家族全員クタクタに疲れてしまっていました。笑

そんなこんなで、ある年から大宰府天満宮の初詣を辞めて、[福岡ソフトバンクホークスの必勝祈願] でも有名な、京都の石清水八幡宮、大分の宇佐神宮とともに「日本三大八幡宮」の一つでも ある「箱崎八幡宮」に初詣をすることになりました。


福岡ソフトバンクホークスの必勝祈願で有名



この「箱崎八幡宮」は、通称 [筥崎宮] と呼ばれていますが、境内までの長い参道には 沢山の出店が並んで、[正月の縁起物や美味しそうな匂いが参道中] に漂っていますが、有名な神社の 割には駐車場も毎年スムーズに入れますし、大宰府天満宮の駐車場とは大違い。やはり大宰府天満宮は [格が違いすぎる] という感じがしています。

お正月の行について、まずは [初詣] について書きますと、年が明けまして初めて寺社に お参りして、[一年の無事や健康、そして平安な日々を祈願] する日本の古くからの行事です。 [初詣のことを初参り] とも言うようです。

最近はあまり見なくなりましたが、お正月には獅子舞がすぐ目に浮かびます。中国から 伝わった行事で、[獅子の中に人が入って町の軒先] を踊り回ります。

豊作や邪気を払うという意味も込められており、新年の邪気を払って今年の豊作を祈願 する行事です。獅子舞の傍にいたり囲まれたりすると、厄を払ったり一年を幸福に過ごせると云われて います。

子供たちのお正月の一番の楽しみは、何と言っても「お年玉」ではないでしょうか。 子どもに新年のお小使いを上げるという慣習が全国的に定着しています。

しかし、幾つになるまでお年玉を上げるの?と思う方もいると思いますので、ここで一線を 引きます。[お年玉は、子どもが就職して社会人になれば上げなくていい] ことが世間一般的な通例 です。


1月2日の夜から1月3日の朝に見るのが初夢



お正月と言えば、まだ他にも沢山ありますが、「初夢」などもそうですね。 [初夢を見る日] については、その地方によっても違うようですが、一般的には1月2日の夜から 1月3日の朝にかけて見る夢だと云われています。

初夢で見ると縁起が良いと言われるのは、「一富士いちふじ 二鷹にたか 三茄子 さんなすび」 というものがあり、[一番は富士山の夢、二番目が鷹が出る夢、三番目になすび] が出てくる夢が 昔から縁起がよいとされている夢のようです。

次に、鏡餅も正月には無くてはならないものの一つですね。日本に古くから伝わる三つの宝、 「三種の神器」に出てくる [カガミの形に肖っている] ことから、宝が家に入って来るように との願いが込められているということです。

最近はあまり見なくなった正月の遊びに「羽根付き」がありますが、羽根付きの羽がトンボ の羽に似ているということもあって、[トンボは蠅や蚊などの害虫を食べてくれる] ので、トンボが 元気よく飛んで虫を食べてくれることを遊びの中に表しているようです。

 

これも、書道教室や書道を習っている人以外には、あまり見なくなりましたが「書き初め」 というお正月の行事があります。正月2日に「恵方 えほう=神様の方角」に向かって目出度い 言葉を書くことによって、[年の初めに気を引き締めて、書道の上達や一年の無事] を祈願します。


元々「おせち」とは季節の変わり目という意味



また、お正月に絶対欠かせないのが「おせち料理」ですね。 元々 [おせち] とは、季節の変わり目を意味する言葉のようです。なので季節の変わり目に食べる お祝い料理のことを「おせち料理」と言っていたそうです。

今日では、正月に食べる料理に限って「おせち料理」と呼んでいますが、昔から伝わって いる [おせち料理] の中には、定番の食材が数多くあり、それらの食材と意味を調べてみました。

まずは「数の子かずのこ」ですが、ニシンの卵で卵の量が多いことから、子孫繁栄の願いが 込められています。

「黒豆くろまめ」の、黒色には魔よけの力があると信じられ、また豆には [まめに働き] そして [まめに暮らせる] という意味が込められています。

「田作りたづくり」は、イワシの稚魚を甘辛く煮た物で、昔は高級肥料としてイワシが 使われていたということもあり、[豊作を祈願] して食べます。

「紅白かまぼこ」は、紅と白の組み合わせが、昔から縁起がよい時<に使われています。

「栗きんとん」は、その色形から縁起のいい金の塊に見えることで「裕福な生活」が 込められています。

「昆布巻き」は、「よろこぶ」のごろ合わせもあって喜びの多い一年が過ごせること を願っています。

「だて巻き」のだては、人気武将の伊達政宗にあやかりたいとの意味で、巻きは巻物を表し、 勤勉な一年になることを意味しています。

「お多福豆」は、読んで字のごとく、この一年に福が多く来ることを祈願しています。

「ブリの焼き物」は、ブリは出世魚と言いまして、幼魚から順に、ワカシ・イナダ・ワラサ ・ブリのように、成長するに従いって名前が変わります。その出世して行く魚を食べ、それに因んで 今年一年出世する年にするという願いです。

「タイの焼き物」タイは「めでたい」のごろ合わせから来ている料理です。

「エビの焼き物」エビは長いひげとまがった体から、長寿を意味しますので、エビを食べて 今年一年健康に過ごし自分たちも長寿に肖ろうとの意味です。

「くわい」からは、大きな芽が出ることから [芽が出たい=目出度い] になり、芽が出る →出世するなどの願いが込められています。

「レンコン」には、穴が沢山空いているので、見通しの良い一年になるようにとの願いを 込めてお正月に食べます。

「サトイモ」には、子イモが沢山付くということから、[子宝への願い] が込められている のです。


副業収入をホームページ作成スキルで稼ぐ!



お正月にまつわる行事や食べ物の意味などを調べて書いてきましたが、案外知らないことが 多いのに、書いている私も驚きました。[何気なく行ったり食べたりしている物の中] には、このような 願いや祈りが込められていたことを知ると、何事も粗末には扱えないという心境になりますね。

さて、あなたもこのような「ホームページを作れる」ようになりませんか? しかも、本格的にHTMLタグを使って作る世界にあなただけのホームページが 作れるようになるんです。

しかも、ジグソーパズルを組み立てていく要領で、テンプレートにHTMLタグを、 貼り付けていけば完成です。ね、簡単でしょ?


もし、あなたが [副業で稼ぎたい!] と思われているのなら、先ずは 自分でホームページを作れることが非常に大きな武器になります。 あなたがインターネットで副業ライフを現実のものにするためにも、まずは ホームページ作成スキルを是非身に付けて 下さい。





Copyright © 2015 副業で稼ぐホームページ作成 All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト