副業ガイド|ホームページ作成スキル











 大晦日の年越しそばと由来
 
ホームページ作成スキルで稼ぐ副業ガイド

 
トップページ 副業ネットビジネス 副業アフィリ 特定商取引法 お問い合わせ
ホームページ副業 副業と年間行事 副業と成功呼吸 金持ち県ランク 副業と誕生石物語 副業キーワード
HP作成スキル
 TOP副業と年間行事 >大晦日の年越しそばと由来
 

  大晦日の年越しそばと由来について


武器の獲得は [WEB講座] それとも [テンプレート]



あなたは [副業で稼ぐ] ための武器となる 【ホームページ作成スキル】 WEB講座 で身に付けますか?それとも ホームページテンプレート で習得しますか? 何れにしても・・ (ホームページで [副業や自分史] に関する情報は後半にて)

 

大晦日は別名「おおつごもり」とも言われているのはご存知ですか? つごもりは「月ごもり」が訛ったものだと伝わっていますが、[月の満ち欠けによって暦] が 定められていた旧暦では、1日は新月、15日は満月15日の満月を境に月末に向かって 月は徐々に欠けて行き見えなくなってしまいます。

このことを、「月の最終日は月が篭ってしまう」ということから、「月ごもり⇒晦つごもり」 となって、12月の最終日を「大晦おおつごもり」と呼ぶように なったと言うことなんです。

大晦日は旧暦の「晦日みそか」が由来しているようで、旧暦では「月の最後の日を晦日」 と呼んでいたのですが、この [晦日の晦みそ] は元々は「三十」からきているんです。

年齢が30歳になると「三十路みそじ」と言われますが、この [三十路の30] と同じ意味 になる訳です。因みに、30日に満たない29日までを「九日晦日ここのかみそか」とも呼んでいた ようです。

このため、「毎月晦日があった」のですが、[12月の晦日] は一年の終わりの晦日という 意味も含めて「晦日の前に大の字」が付けられて「大晦おおつごもり」 ⇒「大晦日」と呼ぶようになったといわれています。

このように、日本で古くから伝わる伝統行事は、当然のように行事を受け入れる一方、行事の意味 や由来などを深く考えて、その意味を知って行うという人は、ほとんどいないのではないでしょうか。


新しい気持ちで年を迎える大晦日の過し方



大晦日も単に「一年の最終日」として、そう思って過ごしている方も多いと思います。 しかし、大晦日の意味を知ってその過ごし方によって、新年を迎い入れる心構えがまったく 変わってしまうということも知っておきたいですね。

いつもの [今日が明日に変わっただけ] の、変わり映えのしない新年にするのか、それとも新しい 気持ちに入れ替えて、[新しい一年を迎えるかは、大晦日の過ごし方] に掛かっているのかも 知れません。

先生も走ると言われている忙しい師走ですし、年末に向かって大掃除やお正月の買い物など、 誰もが慌ただしい一日を過ごすことになるんですが、大晦日の意味を知れば、また別の意味でも大晦日 の過ごし方が変わって来るのかも知れません。

昔は数え年だったため、新年を迎えるということ、つまり大晦日の日没後に一つ年を取って いたという意味合いもあって、[家族全員でお祝いするために家族が集まる] ということが多かった ようなんです。

現代では「大晦日を家族で過ごす」と考えている人は、そんなに多くはないのではないの でしょうか。特に、日常生活では仕事や学校などで擦れ違いが多い家族かも知れません。

[現代人のこのようなすれ違いの生活] が故に、一年最後の大晦日だからこそ家族がそろって、 過ごすことに意味があるように思います。いつもは遠方で暮らしたり、離れ離れで生活している家族 にとっては、一年に一回の里帰りなどで久々家族が揃って過ごす大晦日も格別だと思います。


年越し蕎麦の習慣は江戸時代からという説



大晦日と言えば年越し蕎麦なんですが、大晦日に蕎麦を食べる習慣は江戸時代から始まった という説がありますし、また年越し蕎麦を別名「みそかそば」「つごもりそば」「大年そば」 などとも言うようです。

年越し蕎麦を食べる意味と由来は、蕎麦は薄く伸ばした生地を細長く切って食べることから、 [長寿と健康を願った縁起物] とされています。

それに加え、[蕎麦は他の麺類に比べて切れやすい] ということから「悪縁や災いを断ち切る」 という意味も併せ持っているということで、大晦日の年越し蕎麦の意味を考えて食べるのもまた格別 ですよね。

また、[年越し蕎麦を食べる習慣が広まったのは、江戸時代] と先程も書きましたが、これが定説 だと思ってもいいのではないでしょうか。

と言うのも、[鎌倉時代や室町時代との説] もあるようですが、その頃は今の細く切った蕎麦では なくて、蕎麦餅や蕎麦がきのような「だんご風の塊」だったということです。

また、蕎麦は少々雨や風に当たっても、翌日陽がさせばすぐに元に戻って起き直る。ということに あやかって 来年こそはと「捲土重来けんどちょうらい」リベンジの意味もあったという説も あるようです。


副業収入をホームページ作成スキルで稼ぐ!



さあ、あなたは大晦日を楽しく過ごし、明日からは新しい年を迎える訳なんですが、 [新しい年の目標や達成したいこと] などは、もう決まりましたか?

ちょうど一年前の年末に、私は「プロ並みのホームページ作成スキル」を身に 付けようと決めました。そして一年を過ぎた今では、人にホームページを作って 上げたり、本格的なインターネットを活用したビジネスも行っています。

これはベースに、「本格的なホームページ作成スキル」があるからなんですね。 本格的なホームページが作れるスキルは、インターネットでは最強の武器 になります。さあ、あなたも、この最強の武器を身に付けてみませんか。


もし、あなたが [副業で稼ぎたい!] と思われているのなら、先ずは 自分でホームページを作れることが非常に大きな武器になります。 あなたがインターネットで副業ライフを現実のものにするためにも、まずは ホームページ作成スキルを是非身に付けて 下さい。





Copyright © 2015 副業で稼ぐホームページ作成 All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト