副業 SEO HP作成 講座
 
 コピーライティング 教材









端午の節句と鯉のぼりの由来
 
おすすめネットビジネス副業の始め方


  端午の節句と鯉のぼりの由来を知る理由・・
  ネット副業で成果を上げる最善の始め方サイト

トップページ ネットビジネス アフィリエイト 特定商取引法 感想・問い合わせ
年間のイベント 成功への呼吸法 金持ち県の順位 誕生石ストーリー キーワード発掘法
SEO&コピー教材 HPテンプレ教材 ホームページ講座 キーワードツール サブリミナル教材
  TOP副業と年間行事 >端午の節句と鯉のぼりの由来
 
 

  端午の節句と鯉のぼりの由来について


ネットビジネスで稼ぐ最大の武器は [キーワード選定]
記事を書く [コピーライティング] の2つです。

あなたは [ネットビジネス副業の始め方] に必要な上記のスキルは、 どうやったら身に付けられると思いますか?
 (その方法については後半にて)

 

5月5日のこどもの日に、なぜ鯉のぼりを上げるのか知っていますか?

鯉のぼりは、中国の黄河の急流にある [竜門を登った鯉だけが龍になる] ということで、 男の子の出世を願う意味があるんだそうです。その竜門という滝を多くの魚が登ろうとチャレンジした ものの登れたのは何匹かの鯉だけでした。そして登り切った鯉は龍になったという伝説が元となって いるようです。

また、[鯉はきれいな池でも泥沼でも生きていく] ことが出来ます。このよう意味もあって、 どのような劣悪な環境においても、生き抜いて行くことができる逞しい生命力を備えた、この鯉に 因んで、たくましく立派な男子に成長して欲しいという願いと意味が込められています。

[こどもの日は1948年に制定] されたもので、それまでは「端午の節句」という呼ばれ 方が一般的だったようです。端午の節句とは、[季節の節目を祝う日本の伝統的なものである五節句] の中の一つでもあり江戸時代に始まったとされています。


武家の男の子の出世を願い戦で勝利するため



端午の端は、「月のはし」で始まるという意味なのです。すなわち端午とは、月の始め の午の日のことを言いまして、元々は必ずしも5月に行われる行事ではなかったようです。

しかし、「午ご」⇒「五ご」の語呂合わせにも通じることから [毎月5日] を指すように なりました。そして、更に5が重なる5月5日を「端午の節句」と呼ぶようになった ようです。

また、[端午の節句は日本では、元々女性が行っていた] と伝えられています。 田植えの時期でもある5月には、稲の神様に豊穣を祈願するため、早乙女と呼ばれる若い娘たちが 神社の小屋などに籠って、田植えの前に汚れを払う「五月忌み」という風習が行われていた そうです。

古くから邪気払いの力があるとされていた菖蒲と薬草のよもぎを軒に挿すことで、 [厄災を払って汚れを浄化させるという意味] があったようです。

そのため日本では、「端午の節句」である子供の日に菖蒲湯に入ったり菖蒲の葉やよもぎを 軒に吊るして [邪気を払い無病息災] を祈ったと伝えられています。

そして菖蒲には「尚武や勝負」と同じ語呂合わせとも重なって、江戸時代から [武家の男の子の出世] を願ったり、男子が戦で勝負に勝つために菖蒲湯に入るという習慣もあった ことから、武家から庶民の家庭に菖蒲湯が広がった頃には「端午の節句には菖蒲湯に入る」 ということが定着したようです。


初節句は祖父母から鯉のぼりや鎧兜、武者人形



男子が誕生して初めて行われる節句を初節句と言って、両親をはじめ祖父母など身内で 初節句のお祝いをする習わしが今でも広く残っています。

初節句に合わせて、祖父母からは「鯉のぼりや鎧兜」または「五月人形」などが贈られる 習慣がありますが、地域によって、それらのお祝いを「母側の両親が贈る」地域と「父側の両親が贈る」 地域に分かれるようです。

しかし、最近では母方父方の両親、つまり祖父母が共にお祝い金を包み、それに見合った分で 男の子の両親が購入するという風に変わってきているとも聞きます。

私事ではありますが、数年前に九州博多から関東地域へ娘2人を嫁がせました。 その後2人とも男の子を出産してからは、[出産祝い、初節句など何かに付け習慣の違い] を感じ ました。

同じ日本で、なぜこうも違うのかと戸惑ったことも記憶に新しい事でしたので、この記事を 書きながら地域による習慣やしきたりの違いなどを改めて思い出しています。

さて、[我が子にスクスクと健やかに育って欲しいと願う] のが、すべて親の想いだと思いますが、 言うまでもなく子供は、両親の元で愛に包まれながら元気に育っていきます。

そして、その子は [両親とほぼ同じ考え方や似た性格] を受け取り、成長と同時に脳に刻み込んで いきます。一生懸命に子育てをしますが、赤ちゃんを産み育てる頃の両親は、まだ若く人生経験も浅く 多くの両親が未熟なまま子供を育てます。


おすすめネットビジネス副業の始め方!



両親は、初めての事で何も解らないまま、必死になって立派な子に育つように育児をします。 でも、[未熟な両親は子のために良かれと思った] ことでも、こういう風に育てれば良かったと後に なって気付くことが多いのです。

これは、すべての親に共通したことでもありますが、子育てをする両親の性格や考え方など、 習慣や脳の在り方に我が子の脳が影響されるとしたら、どうでしょうか?

[自分の子供の子育てや成長の記録] を、ホームページに残せれば、これまで 著名な人だけが本などの書物に残した事と同じように、インターネットに半永久的 にインターネットに残すことができるのです。

ブログなどのSNSにも残す方法もありますが、他人が運営しているということで、いつ何時出て 行ってくれ! と言われたり、強制的に削除されたりすることもあり得ます。

だったら [子供の記録] や自分が「生きた証」など、絶対に消したくない記録は独自ドメイン で作るホームページに残した方が安全です。




Copyright © 2015 おすすめネットビジネス副業の始め方 All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト