ネット副業ランキング











43位青森県 全国金持ち県ランキング
 
初心者におすすめ ネットビジネスの始め方

 
トップページ ネットビジネス アフィリエイト 特定商取引法 感想・問い合わせ
年間のイベント 成功への呼吸法 金持ち県の順位 誕生石ストーリー キーワード発掘法
SEO&コピー教材 HPテンプレ教材 ホームページ講座 キーワードツール サブリミナル教材
  TOP副業と金持ち県 >43位青森県 全国金持ち県ランキング
 
 

  43位青森県 全国金持ち県ランキングについて



ネットビジネスの2大武器は [キーワード選定] と 記事を書くこと [コピーライティング] の2つです。



あなたは [ネットビジネス副業で稼ぐ] ために必要な上記のスキルは、 どうやったら身に付けられると思いますか?
 (その方法については後半にて)

 

預貯金残高43位青森県の津軽海峡797万円



青森県は「犬猿の仲」だった津軽と南部が合体した県だってご存知でしたか? 青森県は、日本の本州最北端に位置していて、南には岩手県と秋田県が隣接し、津軽海峡を渡った北の 方角が北海道になります。

東に太平洋、西が日本海に面する2つの海を持っている県です。また世界遺産の「白神山地」 を有し、景勝地である十和田湖をはじめ「八甲田山、岩木山、仏ケ浦」などの自然環境が数多く 残っています。

津軽地方と南部地方では、それぞれが異なった「文化や気候、歴史、風土」を持っています。 また、[青森県は全国有数の農業産出県] でもあり、主な品目は「リンゴ、ナガイモ、ニンニク」などが 全国一の生産量を誇り、漁業においても全国有数の水揚高を誇る八戸港があって「サバ、イカ」などが あり、これも国内一の水揚げ量を誇っています。

歴史的背景に先程も述べましたように [犬猿の仲] だった津軽地方と南部地方の二つが統合されて できた青森県ですので、統一されたと言っても「津軽弁、南部弁」の方言はもちろんのこと 民謡に至るまで県民性や気質も大いに異なります。


青森県の人口「約130万人」都道府県で31位



津軽には [でしゃばり] タイプが多く、南部は [口ベタで引っ込み思案] が多いと いう両極端の気質といえます。[男女とも口ベタで誠実、温和で照れ屋] という東北人的気質と 「じょっぱり」と言われる頑固さは、青森全体の県民性としての特徴です。

また、一本筋が通った気質を持っています。「頑な頑固者」という言葉がぴったりな 青森県の県民性なのですが、全体的には ゆったりと心に余裕のある人も多い半面、頑なな行動から 保守的だと受け取られます。男女ともに「堪える、辛抱」という雪国に住む気質の 青森県人です。

青森県の県民性など特徴は少し解ってきましたが、人口などの具体的なことはどうなん でしょうか。まず、青森県の面積は「9,645km2」で全国都道府県では、8番目の広さです。

次に、青森県の人口は「約130万人」で、47都道府県で31位の人口になっています。 また、青森県の人口密度は「134,12人/km2」47都道府県の中で41番目の人口密度です。 因みに人口密度、第1位の東京都は「6,223.74人/km2」になります。

では、青森県内の都市で人口の多いベスト3にしますと、1位の青森市が「約30万人」 2位の八戸市が「約24万人」3位の弘前市が「約18万人」になっています。


青森県のねぶた祭りや津軽海峡など「ベスト5」



ここまで青森県の人口や面積、県民性や特徴などを調べてきました。では [青森県の観光スポット] にはどのような場所があるのか、次にこれも調べてみたいと思います。

沢山ある観光スポットの中から、私が個人的に行ってみたい場所など、私の独断を含めて数ある 中からベスト5を選んでみたいと思います。

1位、ねぶた祭
青森ねぶた祭は、奈良時代に中国から渡来した「七夕祭」と、古来から津軽にあった習俗と「精霊送り、 人形、虫送り」などの行事が一体となって「紙と竹、ローソク」が普及されると灯籠となり、 それが変化して人形、扇ねぶたになったと考えられています。

「ねぶた」と呼ばれるのは「灯籠」であり、七夕祭は7月7日の夜に汚れを川や海に流す 「禊みぞぎ」の行事として灯籠を流し無病息災を祈ったのが「ねぶた流し」と呼ばれ、現在の青森ねぶた の海上運行に表れていると云われています。また「ねぶた」という名称は、方言学から「ねむりながし」 の眠りが「ねぶた」に変化したものと考えられています

2位、八甲田山
那須火山帯の中の「八甲田火山群地域」を八甲田連峰と云います。「大岳1,585m」を主峰とし 「高田大岳、井戸岳、赤倉岳、前嶽、田茂萢岳、小岳、硫黄岳、石倉岳、雛岳」と10の山々を 「北八甲田」といい、櫛ヶ峰をはじめ6峰の山々を「南八甲田」といいます。

「6月は新緑、10月は紅葉、11月下旬から5月中旬までスキー」ができます。秋には全てが 紅葉し、大勢の観光客が見物や行楽に訪れ、麓には小さな温泉も点在しています。また日本百名山の 一つにもなっており、火山の名残として地獄沼などの噴気孔跡などで温泉も湧いています。

3位、弘前城
津軽統一を成し遂げた津軽為信が、慶長8年に建築を計画し、その後2代目の信枚が慶長15年から 1年で築き上げた居城です。津軽藩の政治の中心地として、廃藩するまで260年機能しました。

城門や天守閣は当時の規模のまま残され、重要文化財にも指定されていますので、現在弘前城史料館 として、津軽藩の史料を展示し津軽藩の栄華を伝える美しい天守閣を持つ城です。

4位、浅虫温泉
青森市東の郊外の陸奥湾にのぞむ温泉で、青森の奥座敷とも云われ、開湯1200年余を迎えている 浅虫温泉は、平安時代に慈覚大師が発見したと伝わっています。また、円光大師が青鹿が傷を癒すため 温泉に浸かっているのを見て、村人に入浴を勧めたという伝説も残っています。

浅虫の地名は布を織るため温泉を利用して麻を蒸した「麻蒸」が由来だと言われます。季節的にも 4月は「湯の島カタクリ祭り」が開かれ、7月は「浅虫温泉ねぶた祭り」があります。

5位、太宰治記念館「斜陽館」
津軽鉄道の金木駅から300mほどのところに、赤レンガの厚い塀を周囲に巡らした、総ヒバ造りで 銅板ぶき屋根の大きな城のような建物があります。ここが「作家太宰治の生家」なのです。 明治40年に、太宰の父津島源右衛門が建てたもので、現在は太宰治記念館「斜陽館」として全国から 観光客や太宰治のファンに人気のスポットです。


副業収入をネットビジネスのスキルで稼ぐ!



青森県の観光名所を5つに絞ってみましたが如何ですか?私の独断とは言え、多くの人が 行ってみたい場所でもあったのではないでしょうか。

しかし、まだまだ青森には沢山のスポットがあります。名前だけでも紹介しますと「酸ヶ湯温泉、 青森県観光物産館アスパム、青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸、弘前公園、三内丸山遺跡、大間崎、 黄金崎不老ふ死温泉、岩木山、恐山、仏ヶ浦、弘前市りんご公園」などなどがあります。

私はこのようにして、[誰かが知りたい情報や行きたい場所] などを調べ、それをまとめて記事に して誰かの役に立ってくれればという思いで、ホームページに投稿して インターネットで、世界に向けて発信しています。

これは、誰かの役に立つということに限らず、自分が調べて書き溜めた情報や、[自分の趣味や 得意分野] があれば、それらの情報をシェアすことも含めて「自分が生きた証」を、 インターネット上に残すということでもあります。

これまでは「自分史」を残すことは、本を出版したり出来る人に限られていましたが、 インターネットが普及したの今の時代は、誰もが「自分の生きた足跡」を残せる時代になった ということなのです。


しかしそうは言っても、[最低限のインターネットの知識] は、知らなければなりませんよね。 「2045年問題」って聞いたことはありますか?これは2045年までには、ほぼ間違い なく人間の頭脳は「人工知能」つまり、コンピューターに追い抜かれてしまうということです。

ということは、どういう世界になるかと言いますと、インターネットやコンピューターを使えず には生きていけない時代が来るかも知れないとうことです。というか、コンピューターを使う側の人間 とコンピューターに使われる人間に二極化するという問題です。

2045年まで待たなくても、もう既にパソコンを使いこなす人と、使えない人の間には 経済面や仕事面、様々な分野で格差が付きつつあります。ですから、まだ今のうちに準備すれば大丈夫 ですので一度考えてみる機会でもあるのではないでしょうか。

ここに「コンピューターもインターネット」も同時に覚えていく方法があります。それは ホームページを作成スキルを身に付けることです。「テンプレートにHTML パーツ」を貼り付けて作っていくホームページの作り方です。

これはジグソーパズルを組み立てるのに各ピースをはめ込んで完成させる方法と同じで、 HTMLタグをテンプレートに貼り付けて完成させていく初心者にも出来る方法です。

この方法で「HTML言語を使ってホームページを作って行く過程で、 同時にパソコンのもインターネットの知識も覚えていくという訳なんです。

インターネットは解らない!パソコンは難しい!などでは済まされない、究極の インターネットの時代が、もうそこまで来ているのは、誰もが感じることですし、予測できる ことでもあるでしょう。

「テンプレートにHTML言語タグを貼り付ける」だけで完成する本格的なホームページ の作り方を覚え、しかもHTML言語などのコンピューターやインターネットに必要な知識 をも自然に覚えてしまっているから驚きです。

結構、楽しみながら出来上がっていく、本格的なホームページに驚かれると 思いますし、同時にインターネットのことが、理解できるようになっている自分にまた驚いて しまいます。




Copyright © 2015 初心者におすすめ ネットビジネスの始め方 All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト