ネット副業ランキング











42位大分県 全国金持ち県ランキング
 
初心者におすすめ ネットビジネスの始め方

 
トップページ ネットビジネス アフィリエイト 特定商取引法 感想・問い合わせ
年間のイベント 成功への呼吸法 金持ち県の順位 誕生石ストーリー キーワード発掘法
SEO&コピー教材 HPテンプレ教材 ホームページ講座 キーワードツール サブリミナル教材
  TOP副業と金持ち県 >42位大分県 全国金持ち県ランキング
 
 

  42位大分県 全国金持ち県ランキングについて



ネットビジネスの2大武器は [キーワード選定] と 記事を書くこと [コピーライティング] の2つです。



あなたは [ネットビジネス副業で稼ぐ] ために必要な上記のスキルは、 どうやったら身に付けられると思いますか?
 (その方法については後半にて)

 

預貯金残高42位大分県の別府温泉907万円



大分県別府温泉の「血の池地獄」は真っ赤な源泉が湧き出ているって、ご存知でしたか? 大分県は源泉数や湧出量共に日本一で、別府湾に面する「別府温泉」 県の中央部に位置する 「由布院温泉」は知名度が高いので訪れた方も多いと思います。

大分で地獄と呼ばれるものには「血の池地獄」「海地獄」「龍巻地獄」「白池地獄」の 四地獄は国の名勝にも指定されており、 その中でも「血の池地獄」は血のような真っ赤な 地獄です。 また地獄観光の後は、高崎山では野生のサルの生活を観察することもできます。

水産物では「関あじや関さば」また、「城下かれいや臼杵ふぐ」も特産です。 また、鶏肉の消費量が全国一となっており「鶏の唐揚げ」は大分の名物の一つです。その他にも名産は 「椎茸やかぼす」など、更に椎茸の中でも特に珍重される身が厚く表層に星型の亀裂が入る干し椎茸の 「どんこ」が名産です。

大分県は、8つの藩が統合されてできたという背景から、九州らしい風土ではないと言われている 大分県なんですが、[八者八様の異なる考え方] は、県として纏まろうという意識が低いようです。

こうした纏まりの無さが故に、大分が「赤猫根性」と呼ばれるようになった所以です。 歴史と風土に培われて生まれた県民性は、一言では言いあらわせませんが、それを象徴する言葉は 各地に残っています。土佐の「いごっそう」、薩摩の「ぼっけもん」そして大分の「赤猫根性」 など。

例えば、土佐の「いごっそう」は「強情で頑固、一本気で自分の思うところを突き進む」と いった意味で、土佐の「坂本龍馬がその代表的」ですね。一方「赤猫根性」は 「ずるがしこくて計算高く偏狭」を意味し、猫の恩知らず的な性向に似ているので、悪い面ばかり が強調されています。


人口は「約119,7万人」で都道府県で33番目



九州の中では珍しく、「義理人情よりも合理的」な人が多く、大阪の商人の影響を受けて いるためか、商売気が強い人が多く、ケチで利己的で自分勝手で付き合いにくい反面、明朗で公平な 意見を持つ人も少なくないようです。

[大分県人の県民性や特徴] などを調べてきましたけど、大分県民にとっては県民性など心外な 部分もあり、気分を悪くした人もいるかも知れませんが、すべての人がそうだという訳ではなく、 そういう傾向にあるということで、深く受け止めずスルーして下さいね。

では、大分県の人口や面積など、具体的な数字ではどのようになっているのでしょうか。 先ずは、<大分県の面積は「6,340,74km2」で、全国都道府県では22番目の広さです。

次に、大分県の人口は「約119,7万人」で、都道府県で33番目の人口です。 では、大分県の中で人口の多い都市ベスト3を順に上げると、1位が県庁所在地の大分市が 「約47,4万人」、2位の別府市が「約12,5万人」、3位が中津市で「約8,4万人」に なります。


大分県の名所高崎山や青の洞門など「ベスト5」



人口や県の広さ、または県民性や特徴などを調べて見ましたが如何でしたか? そんなことよりも、大分県には何があるんだ!という声も聞こえてきそうですので、次に 大分県の観光名所を調べて見たいと思います。

また、大分には沢山の名所がありましたし、全部を載せることはできませんので、私の好みと独断で ベスト5を選んで、下記に記しますので参考にして頂ければ光栄です。

1位、別府温泉
大分といえばすぐに思い浮かべるのが「別府温泉」ではないでしょうか。 別府温泉郷の中心の温泉観光地は、市街地の海岸通りと流川通りの周辺にホテル旅館街があります。 流川通りには銀天街などの繁華街が賑わいを見せています。市営共同浴場の竹瓦温泉は、唐破風造り の趣きがあり、古くから砂湯で知られています。

自然湧出の源泉を観光名所化した、別府地獄めぐりなど観光スポットも充実していますし、 別府市には [毎年800万人を超える観光客] が訪れるのですが、豊かな温泉資源は観光や市民生活 だけでなく、古くは明礬の生産から「地熱発電、医療、花き栽培、養魚業」最近では 温泉泥美容まで、様々な産業に幅広く活用されています。

2位、高崎山自然動物園
大分市と別府市の境にあり、野猿の生息地でもあるこの地は、現在約1500頭の日本ザルが生息し、 2つの群れに分かれて、サル寄せ場に現れてサルと観光客との間にも、微笑ましい交歓風景を見ること ができます。/p>

飼育員さんのすごく面白い説明は、つい足を止めて聞き入ってしまいます。例えば、人間に恋して いる女の子のオサルがいたり、あまり面倒見のよくない、つまり人望のないボスがいたり、サルの世界 も色々あるようですね。餌の時間に足を広げて立っていると、オサルさんたちが次々と足の間を潜り 抜けて行きますが、[サルに股潜りされた人は、運が付いて宝くじ] が当たるかも・・

3位、原尻の滝(東洋のナイアガラ)
平野の真ん中に突如現れる幅120m、高さ20mの滝の景観から「東洋のナイアガラ」と呼ばれて います。滝の起源は今から約9万年前、熊本県にある阿蘇山の大噴火で火砕流と大きく関係します。

九州全土を覆い包むくらい大量に発生した阿蘇の火砕流は、この地に
何十mもの厚さで積もり、徐々に 冷やされ固まって石に変化するとき、縦方向の割れ目「柱状節理」が同時にできて、あたかも何本も 柱を束ねたような状態で立っている大地に、川の水が流れ込み次々に柱を押し倒して、長い歳月を経て ナイアガラのような原尻の滝が創られたと云われています。


4位、青の洞門
菊池寛の「恩讐の彼方に」で有名な「青の洞門」です。山国川本流に沿う樋田との間は、 競秀峰の断崖が連なって古くから鎖渡の難所と云われていました。享保の頃に当地へ来た僧禅海が、 この危険な棧道を見て衝撃を受けました。

僧禅海は、仏者として大誓願を起こし洞門の開削工事に取り掛かり、[約30年の歳月を掛けて完成] させたもので、削道の長さは約344m、そのうち隧道部分の延長が約144mあります。

しかし、現在の洞門は当時からは大きく変化しており、明治40年には、ほぼ現在の洞門に近い 形状で大改修が行われました。旧道部分は明り採り窓や洞門の一部を残すのみでありますが、当時の ノミの跡などが残っていて、30年の歳月が目に浮かぶようです。

5位、九州自然動物公園(アフリカンサファリ)
およそ70種、1300頭の動物が飼育されている九州自然動物公園(アフリカンサファリ)です。 「サファリゾーン」は、放し飼い状態の動物を「ジャングルバス」に乗って観察することができます。 期間限定ではありますが、「ナイトサファリ」という夜の動物を観察するイベントも行われています。

また、動物の繁殖も盛んに行われ、特にライオンの繁殖が話題になりました。2013年には、 愛称「チョイ」と名付けられたアジアゾウの繁殖に成功したことも、九州初の例で日本国内7例目 となったことも有名です。

九州自然動物公園は、約6kmのサファリロードをマイカーやジャングルバスで、野生動物を観察する 「動物ゾーン」と、ウサギやモルモットなどの小動物と、ふれあって楽しめる「ふれあいゾーン」 の2種類のエリアに分けられている、[日本最大級のサファリパーク] です。


副業収入をネットビジネスのスキルで稼ぐ!



大分県にも多くの観光スポットがあって、ベスト5に絞り込むのは大変でしたが、 私の独断で強引に選んでみましたが如何だったでしょうか。

この他にも、大分県には温泉や地獄などを中心に、沢山の見所があります。例えば「鉄輪温泉 、海地獄、うみたまご、ハーモニーランド、城島高原パーク、由布院温泉、宇佐神宮、九重大吊橋、 由布岳、金鱗湖、やまなみハイウェイ、血の池地獄、くじゅう花公園、杉乃井ホテルイルミネーション、 龍巻地獄、坊主地獄、慈恩の滝、志高湖、ととろのバス停、本耶馬渓」などなど、まだ沢山 あります。

私はこうして、[誰かが知りたいであろう情報や、行ってみたい場所] などを調べて、 ホームページに投稿しています。そしてそれらをインターネットで世界に発信しています。

誰かが見て楽しんでくれたり、役立ててくれたりすれば、それだけで嬉しいことなんですが、 その上インターネット上に書き溜まった情報は、私の資産にもなり「生きた証」にもなる という訳なんですね。

一昔前は、「自分史」など自分の生きた証などを残すには、[本を出版したりできる特別な人] に限られていましたが、インターネット社会になった今、誰もがそれを実現できるように なったのです。


誰にでもできるのですが、ただインターネットとパソコンを少し理解する必要があります。 でも、今から簡単に「インターネットとパソコン」に強くなる方法をお伝えしますので、 ご安心下さい。

それは、ジグソーパズルにピースをはめ込んで組み立てるように作る、ホームページの 作成方法です。「テンプレートにHTMLタグ」を貼り付けて作る、ホームページ の作り方で作っていくうちに、自然とHTML言語を勉強できますので、無理なく 「パソコンやインターネット」の知識も同時に身に付いてしまうというホームページ作成スキル」 なのです。

今や、自由自在に世界に向けて情報を発信している私も、実はインターネットもパソコンの知識も、 ほとんど解らない人だったのですが、この「テンプレートとHTMLタグ」でホームページを 作る方法で、自然に覚えることができたのです。

もう、「パソコンやインターネットが解らない」なんて言ってられないのです。 「2045年問題」で世界が騒いでいますが、2045年まで待たなくても、もう数年後には インターネット無しでは、充分な生活もままならない時代が来ることは確実なんです。 この方法で、あなたも今から準備をしておけば大丈夫です。

「テンプレートにHTML言語タグを貼り付ける」だけで完成する本格的なホームページ の作り方を覚え、しかもHTML言語などのコンピューターやインターネットに必要な知識 を、自然に覚えてしまっているから驚きですね。

結構、楽しみながら出来上がっていく、本格的なホームページに驚かれると 思いますし、同時にインターネットのことが、理解できるようになっている自分にまた驚いて しまいます。




Copyright © 2015 初心者におすすめ ネットビジネスの始め方 All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト