ネット副業ランキング











32位福島県 全国金持ち県ランキング
 
初心者におすすめ ネットビジネスの始め方

 
トップページ ネットビジネス アフィリエイト 特定商取引法 感想・問い合わせ
年間のイベント 成功への呼吸法 金持ち県の順位 誕生石ストーリー キーワード発掘法
SEO&コピー教材 HPテンプレ教材 ホームページ講座 キーワードツール サブリミナル教材
  TOP副業と金持ち県 >32位福島県 全国金持ち県ランキング
 
 

  32位福島県 全国金持ち県ランキングについて



ネットビジネスの2大武器は [キーワード選定] と 記事を書くこと [コピーライティング] の2つです。



あなたは [ネットビジネス副業で稼ぐ] ために必要な上記のスキルは、 どうやったら身に付けられると思いますか?
 (その方法については後半にて)

 

預貯金残高32位福島県の会津磐梯山1106万円



福島県にある飯盛山は、あの会津白虎隊が最期を遂げた場所だってご存知でしたか? 「うつくしま、ふくしま」と呼ばれる福島県は、東日本大震災で甚大な被害を受けましたが、 あれから数年の時を経て観光県として、復興への歩みの速度を上げています。

福島県沿岸の浜通り地方もまた、[豊かな観光資源と工夫を生かした町づくり] が進んでいます。 福島県へお出かけの際は、格安レンタカーを使って海岸線を車で、ドライブするというのも良いかも 知れませんね。

福島出身の有名人も結構いるんですね。ウルトラマン制作した円谷監督をはじめ、釣りバカ日誌 の西田敏行や女優の伊藤美咲、また懐かしい人ではサッチーこと野村沙知代も福島出身なんです。

福島県は冒頭にも書きましたが、「うつくしま、ふくしま」のキャッチコピーでも 有名なんですが、太平洋と阿武隈高地にはさまれた [浜通り] 、 阿武隈高地と奥羽山脈にはさまれた [「中通り] >、奥羽山脈と越後山脈にはさまれた日本海側の [会津] の3地域に分けられます。


福島県の人口は190万、いわき市が35万人



会津若松や磐梯山、猪苗代湖といった自然豊かな観光地がありますが、冬にはスキーも 楽しめます。[会津の白虎隊の逸話] も有名ですし、猪苗代には黄熱病や梅毒等の研究で有名な [野口英世の生家] もあります。

食通の方には「喜多方ラーメンやイカニンジン」などは如何でしょうか。また銘菓には 「ままどおる」「エキソンパイ」なども福島の名産ですよ。

太平洋岸の「浜通り」、平坦な地形の「中通り」、山に囲まれた「会津」の、3つの地域は 江戸時代には行政区分も違っていましたので、[県民性も大いに異なっていた] のです。

「浜通り」は開放的な性格で、「中通り」は柔軟な発想力と新しいもの好き、 「会津」は東北人らしい気質が強い地域のようです。

また、福島県の男性の気質として、[人との繋がりや友情をとても大切] にします。女性の性格と しては、福島への [愛着が強い反面、排他的] とも取れる傾向があり、物事に取り組む姿勢は執念を 持って持続し続けるねばり強さがあります。

では、福島県の位置や広さ、人口などはどうなっているのでしょうか。 先ず、福島県の面積は「13,780km2」です。そして福島県の総人口は「約190万人」で、 福島県の都市で人口の多い順に上げると、1位のいわき市が「約35万人」2位の郡山市で 「約33,5万人」3位の県庁所在地である福島市が「約29万人」になります。


福島県が誇る会津磐梯山などの名所「ベスト5」



さて、ここまで [県の広さや人口、県民性や特徴] など福島県に関して調べてきましたが、 福島県のことが少しは理解して頂いたことだと思います。では [福島県の観光名所] は何があるの でしょうか。

ここからは、福島県の観光名所を調べて見たいと思います。そしてそれを、私の独断で ベスト5を選んでご紹介したいと思います。

1位、会津若松城
福島県西部の中心都市会津若松に、その市街地を見下ろす「会津若松城」があります。 大河ドラマ「八重の桜」などでも、注目を集めた福島県を代表する観光スポットの一つです。 別の名を「鶴ヶ城」とも呼ばれる、白亜5階建ての天守の屋根は、当時の姿に近い赤瓦に葺き替えられ ました。天守最上階からは会津盆地を一望できるほか、[会津白虎隊の悲劇の地] でもあります飯盛山を 望むこともできます。

その他、[水濠と石垣に囲まれた城内] には、千利休の子少庵が建てたと伝わっている茶室 「麟閣」や戊辰戦争時にも使われた「鐘撞堂かねつきどう」など沢山の見所があります。

2位、スパリゾートハワイアンズ
福島県いわき市にある複合施設で、大型のプールに温泉など、リゾート風や和風タイプに至るまでの 4つのホテル、更にはゴルフ場もあるという豪華な観光スポットです。 他にも、映画にもなりましたのでご存知の方も多いと思いますが、[ハワイアンのフラガール] たちの ダンスやファイヤーナイフダンサーの楽しいポリネシアンショーも南国ムードいっぱいです。

一日中遊んでも、遊びきれないほどの [アミューズメントパーク] です。 園内に4つのホテルがありますので、何れかに宿泊の場合は東京都内や横浜からも、シャトルバスが 出ているようですので、県外からも多くの人が訪れます。

3位、塔のへつり
「へつり」とは、福島県会津地方の方言で「川に迫った危険な断崖」という意味だそうです。 塔のように切り立った岩が阿賀川の川べりに、林立している奇岩の景勝で、福島県を代表する自然観光 スポットで、会津鉄道には「塔のへつり駅」があるほど親しまれています。 川の浸食によって、100万年を経て形成されたと云われている貴重な景観で、国の天然記念物にも 指定されている観光名所です。

観光のベストシーズンは、やはり紅葉の秋でしょうか。真っ赤な紅葉に彩られて岩塊の険しさが、 一そう際立って、万緑や雪化粧の景色も素晴らしいので、福島にお越しの折は是非お見逃しなく。

4位、アクアマリンふくしま
福島県いわき市小名浜にある水族館で、美しいドーム型の建物は、その名前にもなっている宝石の アクアマリンのようです。施設内は福島県沖の豊かな海を感じられる観光スポットになっています。 世界でも初採用の三角トンネル型大水槽は、アクアマリンのシンボルにもなっていて、それぞれの面で 黒潮と親潮の海が再現されています。

[カツオやマグロなどの回遊魚] も、すぐ近くを泳いでいますし、ここはシーラカンスの研究でも 有名で、そのために、冬になると水族館の外観がシーラカンスに映るようライトアップ>されます。

5位、「磐梯山」
日本百名山の一つでもある「磐梯山」は標高1816mで、福島のシンボルと言ってもいいほど、 美しく知名度も高い山です。山頂まで登ると眼下に広がる猪苗代湖をはじめとした、360度の絶景を 眺めて見るのも福島の思い出として残ることでしょう。

八方台登山口からスタートするルートならば、山頂までは2時間半ほどかかり、登山口から山頂 までの高低差が少ないので、初心者でも登りやすいことからトレッキングツアーも人気です。


副業収入をネットビジネスのスキルで稼ぐ!



ここまで、福島県の観光名所を調べてみました。どこか行きたい場所などあったでしょうか? 福島県には、まだまだ沢山の観光スポットがありますが、私の独断でベスト5を選んで みました。

他にも、例えば「合戦場のしだれ桜、飯坂温泉、花見山公園、野口英世記念館、五色沼、 大内宿、磐梯吾妻スカイライン、世界のガラス館、会津武家屋敷、いわき・ら・ら・ミュウ、 あぶくま洞、いわき市石炭・化石館ほるる、リカちゃんキャッスル、三春滝桜、 東北サファリパーク」などなど、ざっと書き出してもこれだけのスポットがあるんです。

私も、まだ行ったことのない所でも、こうして調べて記事にしていく内に、[行った気分になったり、 また行ってみたくなったりする場所] が沢山出てきます。

行ったような気分だったり、行ってみたい気分になるということは、心がワクワクする気分になる 訳ですが、[自宅に居ながらワクワクする気分] にしてくれる、インターネットは疑似体験ができる ツールでもあるんですよね。

私はこうして、[誰かが知りたいことや行ってみたい場所] などを調べて、それをまとめて記事に して、自分のホームページに投稿しています。また、それだけではなく [自分の趣味 であったり、得意分野] などに関してもホームページに投稿しています。

そして、インターネットを通して世界中に発信しています。 自分の記事や情報が一瞬にして、世界中に伝わっていく訳ですから、自宅にいて外部と繋がっている 感覚自体がワクワクするんですね。


あなたも、インターネットで世界と繋がってみませんか? そのためには私の場合、先ず テンプレートで作るホームページの作り方を是非覚えて下さい。

この方法は、ジグソーパズルパズルにピースを組み込んで作るのと同じように、 テンプレートにHTMLタグのパーツを貼り付けて完成させるホームページの作成スキル なんですね。

この方法のいいところは、HTML言語のタグをテンプレートに、貼り付けて行く時点で、 HTML言語を何度も使って行くうちに、自然にインターネットの知識も身に付けられるから、 「一石二鳥」の優れものだと思っています。2つ同時に学べるものはあまりないですからね。

こうして楽しみながら、自分独自のホームページを完成させて、世界中 に発信していく訳ですから、あなたの夢が大きく膨らみませんか?




Copyright © 2015 初心者におすすめ ネットビジネスの始め方 All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト