副業 SEO HP作成 講座
 
 コピーライティング 教材









26位山口県 全国金持ち県ランキング
 
おすすめネットビジネス副業の始め方


  全国金持ち県ランキング26位山口県の理由・・
  ネット副業で成果を上げる最善の始め方サイト

トップページ ネットビジネス アフィリエイト 特定商取引法 感想・問い合わせ
年間のイベント 成功への呼吸法 金持ち県の順位 誕生石ストーリー キーワード発掘法
SEO&コピー教材 HPテンプレ教材 ホームページ講座 キーワードツール サブリミナル教材
  TOP副業と金持ち県 >26位山口県 全国金持ち県ランキング
 
 

  26位山口県 全国金持ち県ランキングについて



ネットビジネスで稼ぐ最大の武器は [キーワード選定]
記事を書く [コピーライティング] の2つです。

あなたは [ネットビジネス副業の始め方] に必要な上記のスキルは、 どうやったら身に付けられると思いますか?
 (その方法については後半にて)

 

預貯金高26位山口県の松下村塾1158万円



山口県は総理大臣8人を排出した全国1位の県だってご存知でしたか? 2位の東京5人にも差を付けて、単独トップの山口県とはどういう県なんでしょうか?

明治維新を作り上げたとも言える、[長州藩士のDNAを引き継ぐ山口県民] であり、 今日の日本の建国に貢献したという自負と、これまで8人の総理大臣を輩出したということもあって、 [プライドが非常に高い県民性が特徴] だと云われます。

また「米、塩、紙」で豊かになったこともあって、保守的な体質と武士的な気質で「年上に従う」 のは、あたり前であり「男尊女卑」の、当時の気風も少なからず残っているようです。

負けず嫌いで見栄を張りたがるし、金には結構ずさんでも借金はしたくないという、 頑固で好き嫌いも少々激しくて、簡単に妥協することはありませんが、人に迎合しないタイプで 「義」を重んじる人が多く、場をわきまえない人を嫌います。

また、山口県の男性の県民性を一言で言いますと、「封建的」な気質の人が多い印象です。 封建的という言葉には、どちらかと言うと時代錯誤の悪い意味に聞こえます。

要するに昔ながらの、今の日本が人が忘れてしまった秩序や人間関係での上下関係など 人間の基本となるものを重んじる風潮が強いということです。

一方、山口県の女性を一言で言うと「明朗」で人情味があり、人付き合いの上手な人が多いよう です。また、新しいものや新しい情報にも敏感で、[気になればすぐに行動に移すタイプ] が多い ようですね。


吉田松陰や高杉晋作などの志士が日本を作った



山口県は、毛利敬親率いる長州藩があった事で知られていますが、吉田松陰や高杉晋作など の人物が、明治維新を作るために幕末の世に革命の光を射したことは有名です。

それよりも更に昔、宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘をしたことでも有名な、[巌流島] も 観光名所の一つなのですね。山口県はこのように歴史に残る名所が多いのも特徴です。

さて、このような山口県の現在はどうなのでしょうか? まず、山口県の面積は、「6,111 km2」で、全国都道府県では23番目の面積を有して います。そして、山口県全体の人口は、「約144.5万人」県内の人口の多い都市ベスト3は 1位が「下関市の「約28万人」2位が県庁所在地の山口市「約19,6万人」3位が宇部市の 「約17,4万人」という現在の山口県の人口や面積などの近況です。


歴史が動く時の舞台である関門海峡「ベスト5」



ここまで山口県の人口や特徴などを調べてきましたが如何でしたか? 歴史的にも誰もが学校で、一度は習っている有名な人や場所なども沢山ありました。では山口県の [観光名所にどのようなスポット] があるのでしょうか。

歴史的にも、有名なスポットの多い山口県なのですが、私の好みも交えて「ベスト5」を 選んでみようと思います。

1位、関門海峡
下関市と北九州市門司区の間にある海峡で、[幅約700mの関門海峡] です。 中世から近世へ、また近世から近代へと日本の国が、大きく変わるときには常に、この海峡が舞台と なってきましたよね、古くは壇ノ浦の戦いも、巌流島の戦いも、明治維新が始まろうとするときにも 関門海峡はその様子をいつも見ていました。

時代を動かす熱いエネルギーは、それは1日に4度も潮の流れが変わる急潮が、この地に育つ人の 魂を育て上げたのかも知れません。今も大小約700隻の船が行き来する風景と汽笛の音はを、 環境庁選定の「残したい日本の音風景百選」にも選ばれています。

2位、秋芳洞
山口県秋吉台の山麓にある東洋屈指の大鍾乳洞、[秋吉台は遥か遠い昔は海のサンゴ礁] として 誕生したと云われています。それから約3億5千万年にドリーネや鍾乳洞が発達した、石灰岩の 台地カルスト台地となって今に至るそうです。石灰岩の中にはサンゴ、ウミユリなど秋吉台の長い 歴史を示す化石も見つかっています。

秋吉台洞口の高さ24m、横巾8mに達していて洞内の最も広いところが200mです。天井まで が約40mあり、最も高いところ約80mに達して、洞口の長さは約10kmだと云われます。

3位、錦帯橋
「延宝元年 1673年」第三代岩国藩主吉川広嘉により創建されたもので、現在の橋は4代目の橋に あたるそうで、[錦川の清流に架かる五連のアーチ] を描いた木の橋です。 長さは193m余りで幅が5m、主に木と木の組合せによって造られて巻金とかすがいで補強された が使われています。

日本三名橋である「錦帯橋」は、日本を代表する木造橋で他に例を見ない、独特な姿の 五連の反り橋が特徴で、大正11年には国の名勝に指定されています.

4位、巖流島
関門海峡に関わる歴史的逸話として誰もが知っているのが、宮本武蔵と佐々木小次郎の巌流島の決闘 ですよね。巌流島は下関市の彦島江の浦東岸から250mの沖にあり、北端に小山がある以外は 平べったい島で誰も住んではいない無人島です。

当時、小倉城下に道場を開いていた佐々木小次郎に、諸国修行中の武芸者宮本武蔵が、細川家の 家来で長岡佐渡を通して果し合いを申し込み、[試合場所に指定されたのがこのが巌流島] でした。

5位、松下村塾
幕末期に、吉田松陰が主宰した私塾で「天保13年1842」に松陰の叔父である玉木文之進が自宅で 私塾を開いたのが始まりで、後に松陰の伯父にあたる久保五郎左衛門の継承を経て、「安政4年1857」 に28歳の松陰が引き継いで、主宰することになった木造瓦葺き平屋建ての小舎です。

松陰神社の境内にある瓦ぶき平家建て8畳・10畳半の2室の家で、吉田松陰が「安政3年1857」 から始めた下級武士や庶民の子弟を教育した私塾で「高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文」などの、 明治維新期に活躍した多くの人材が育った塾であり世界遺産として登録されています。


おすすめネットビジネス副業の始め方!



「ベスト5」を選ぶのには随分悩むほど、まだ [山口県には多くの有名な名所] が幾つも あります。その中から、強引にも私の独断でベスト5を選んで みましたが、如何だったでしょうか?

この他にも、例えば「下関海響館、角島大橋、松陰神社、関門トンネル、青海島、 国宝瑠璃光寺五重塔、赤間神宮、関門橋、岩国城、海峡ゆめタワー、高杉晋作誕生地、防府天満宮、 秋吉台カルスト展望台」などなど、数え上げたらキリがないほどです。

私はこうして、[誰かが知りたい情報や行きたい場所] などを調べて、それを記事にして ホームページに投稿し、インターネットを通じて世界に発信しています。

あなたも、「テンプレートで作るホームページの作り方」を身に付けて、 自分の趣味や得意分野、または誰かが知りたい情報を調べて、インターネットで世界に向けて発信 しませんか?

自宅に居ながら世界と繋がっている感じで、楽しみながら発信できますよ。 それには、先ず本格的なテンプレートを使った、ホームページの作り方を学んで 身に付けて下さい。

あなたが発信した記事やコンテンツは、今後あなたの資産としても残っていきますので、 ブログなどのSNSではなく、自分の独自ドメインで作ったホームページに残す ことが重要です。


ホームページ作成スキルと言うと、難しそうに聞こえますが意外と簡単で、 楽しみながら作れます。ジグソーパズルにピースを組み込んで完成させるのと同じで、 テンプレートにHTMLタグを貼り付けて行って完成ですね。

一通り完成させたら、後は [自分の好きなことを記事] にして、世界に向けて発信させて行くだけ です。自分自身の勉強にもなり、すぐにインターネットの素晴らしさの虜になるかも知れません。

インターネットの知識を学びたい人にも、この方法で作るホームページの作り方 は最適です。なぜなら、ホームページにもインターネットにも必要なHTMLを 自然に覚えられるからです。

この方法を学んでいく内に [同時にインターネットの知識] も自然と覚えていきますから、 「一石二鳥」にもなりますし、その上でビジネスもできるようになれば一石三鳥〜四鳥にも なるという訳ですね。

こうして楽しみながら、自分独自のホームページを完成させて、世界中 に発信していく訳ですから、あなたの夢も大きく膨らみませんか?




Copyright © 2015 おすすめネットビジネス副業の始め方 All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト