副業 SEO HP作成 講座
 
 コピーライティング 教材









2位香川県 全国金持ち県ランキング
 
おすすめネットビジネス副業の始め方


  全国金持ち県ランキング2位香川県の理由・・
  ネット副業で成果を上げる最善の始め方サイト

トップページ ネットビジネス アフィリエイト 特定商取引法 感想・問い合わせ
年間のイベント 成功への呼吸法 金持ち県の順位 誕生石ストーリー キーワード発掘法
SEO&コピー教材 HPテンプレ教材 ホームページ講座 キーワードツール サブリミナル教材
  TOP副業と金持ち県 >2位香川県 全国金持ち県ランキング
 
 

  2位香川県の全国金持ち県ランキングについて


ネットビジネスで稼ぐ最大の武器は [キーワード選定]
記事を書く [コピーライティング] の2つです。

あなたは [ネットビジネス副業の始め方] に必要な上記のスキルは、 どうやったら身に付けられると思いますか?
 (その方法については後半にて)

 

預貯金残高2位の香川県は1613万円



さて、香川県の平均年収は全国中以下なのに、預貯金残高は全国トップクラスってご存知 でしたか?情報サイト [2015年の年収ガイド] によると、香川県の平均年収は約430万円で、 全国では28位なんだだそうです。

また、平均月収は約29万9000円]で、平均賞与は約71万3000円となっています。 総務省統計局「平成25年平均消費者物価地域差指数」によりますと、香川県の物価指数は [全国平均を100とした場合97.9] で、全国では第34位だということです。

しかし、平均預貯金残高は全国トップクラスのお金持ち県なのですが、預貯金額が多い都道府県 には、どのような特徴があるのかを見てみようと思います。

[預貯金額が上位にランクインした香川県] は、地理的には四国に位置しており、派手な 支出を好まない風土があるといわれていますし、物価も比較的に安く収入は全国平均以下でも、 お金を使わなくても生活することができる、というのも大きいかも知れませんね。


讃岐うどんで有名な香川県の人口は97万人



香川県の県庁所在地は高松市なのですが、香川県公式ホームページ「香川県人口移動調査報告」 によりますと、2016年6月現在における [香川県の人口は97万3760人] だということです。

また、香川県内の最も人口が多い市は、県庁所在地の [高松市で人口42万679人] になります。 国の出先機関や大企業の四国支店などがあり、JR四国や四国電力など地場産業の本社も高松市にあり、 四国の政治や経済の中心地となる市が高松市ですね。

香川県で2番目に人口が多い市は、[丸亀市で11万86人] です。
現存も天守閣のある丸亀城 の城下町として栄え、また [金刀比羅宮への参拝口] としても有名ですね。

そして、3番目人口が多い市が、県西部にある [三豊市で人口は6万5097人] になっています。 この三豊市は、浦島太郎伝説でも知られている市でもあるそうです。

現在、香川県は日本でも一番面積の狭い県なのですが、瀬戸内工業地帯に位置しており まして、かっては四国でも全国の企業支店などが集まる、四国工業地帯の拠点でもありました。

以前まで、県の面積も大阪府を上回り46位と最下位は免れていたのですが、1988年10月1日 に国土地理院が算定法を見直し、岡山県玉野市との間に境界未定部分があるとして、香川郡直島町の 面積「14.2キロu」を県全体の面積に算入しない事になったため面積が減少し、大阪府と 最下位が逆転したということです。

その後、大阪府では関西国際空港の開港や大阪市西部の開発などで、埋め立てが進められたことも あり、現在では、算入されなかった直島町を含めても大阪府の方が面積が大きくなっているようです。 しかし、何れにしても面積では最下位争いですよね。/p>


県民の消費は少なく貯蓄額はトップクラス



香川県で有名な、ご当地グルメでもあります [讃岐うどん] は、全国的にも有名で人気が 高く、遠くからも多くの観光客が讃岐うどんを食べにも訪れています。

また讃岐うどんの価格は、[1杯200〜300円] と非常に安く、他の都市にはない価格でも あります。物価が安いということにも特徴があって、香川県民の生活費の支出も非常に少なく、 貯蓄額が全国トップクラス、つまり全国のお金持ち県に繋がっているのかも知れません。

香川県の人口は、約99万人と全国でも下位の方ですが、人口密度は全国11位だそうです。 先程も紹介しましたが、特産品に「讃岐うどん・和三盆糖・オリーブ・うちわ」などがあります。

特に、「讃岐うどんやうちわ」などは日本一の生産量を誇っています。また瀬戸内海に面することも あって、特に [カタクチイワシの煮干] など、魚類も有名だということです。

また、意外にも世界の8割の水族館に使う「耐水圧のアクリルガラス」が香川県で作られて いるということのようです。因みに沖縄県の美ら海水族館のアクリルガラスも香川県産だそうです。

少し香川県の歴史に触れてみますと、香川県は江戸時代には讃岐国と呼ばれていました。 古代から農業が盛んで、奈良時代には条里制と呼ばれる土地区画管理制度が用いられています。

満濃池などのため池を開発して灌漑が進められたそうで、弘法大師として知られる空海が 生まれたのも今でいう香川県である讃岐国なのです。

平安時代末期には、源氏と平家の合戦の一つである「屋島の戦い」が行われ、那須与一が 扇の的を射た場面が語り継がれて有名な話になっています。

江戸時代には、讃岐国は「高松・丸亀・多度津」の3藩になり、このうち高松藩では塩・綿・砂糖 などの生産で栄え、学者として有名な平賀源内も讃岐国の出身で高松藩に仕えていました。

明治時代に入ってからの廃藩置県では、当初5つに分けられましたが、その後の合併、分割を 繰り返しながら、[1888年に今の香川県の形] になったそうです。


おすすめネットビジネス副業の始め方!



さて、預貯金残高が全国でもトップクラスの香川県について、色いろと調べてきましたが 如何だったでしょうか?あまりメジャーでもないこの県が、預貯金残高が全国でもトップクラス になった理由を少し納得されたのではないでしょうか。

私は、このようにして [誰かが知りたいと思っていること] や、[自分自身が好きなこと、 また得意分野] にしていることなどを、自分のホームページに記事として インターネットで世界中に発信しています。

一昔前は、特定の人が本を出版して「自分史」を残すことしかできませんでした。 しかし現代ではインターネットが世界中で普したことで、一個人が「自分の生きた証」としても インターネットで発信して行くことが可能な時代になりました。

どうですか、あなたも自分が生きた証として「自分史」を後の世に残したくありませんか? 私は、誰かのためになって、しかも [自分の生きた証] として何かを残せないだろうかと考えて いました。

そして思い付いたのが、インターネットに残すという方法でした。しかし、どうやって? という疑問が湧いて最初の頃は、ブログなどのSNSで誰かに伝え、しかも「自分史」として残す ことができれば。

しかし、他人が運営する [ブログなどのSNS] は、人の都合でいつ消されてもおかしくない という大きなリスクがあります。せっせと書き溜めた記事や情報も、他人の都合で消失してしまう 可能性があるということです。それは絶対に避けなければなりません。

私が取った方法は、 [自分でホームページを作成するスキル] を身に付けること でした。しかも本格的に「ホームページテンプレートにHTMLタグ」を使って 作る方法です。

こう言うと、難しそうに感じる人もいるかも知れませんので、作り方のイメージを簡単に説明します と、あなたは、パズルを組み立てたことはありますか?  [ホームページテンプレート] にHTMLタグのパーツを貼り付けながら完成させるという、そう、まるでパズルを 組み立てる感覚で作ることが出来るんです。




Copyright © 2015 おすすめネットビジネス副業の始め方 All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト