ネット副業ランキング











1位東京都 全国金持ち県ランキング
 
初心者におすすめ ネットビジネスの始め方

 
トップページ ネットビジネス アフィリエイト 特定商取引法 感想・問い合わせ
年間のイベント 成功への呼吸法 金持ち県の順位 誕生石ストーリー キーワード発掘法
SEO&コピー教材 HPテンプレ教材 ホームページ講座 キーワードツール サブリミナル教材
  TOP副業と金持ち県 >1位東京都 金持ち県ランキング
 
 

  1位東京都の全国金持ち県ランキングについて


ネットビジネスの2大武器は [キーワード選定] と 記事を書くこと [コピーライティング] の2つです。



あなたは [ネットビジネス副業で稼ぐ] ために必要な上記のスキルは、 どうやったら身に付けられると思いますか?
 (その方法については後半にて)

 

1位東京の一世帯当りの預貯金残高は1700万円



さて、[預貯金残高が日本一の東京] なんですが、ではその東京23区其々の区の平均所得は どうなんでしょうか。

[東京23区内の中で平均所得] つまりお金持ちの区は何区だと思いますか? やはり東京は、日本経済の中心でもあり、[大企業や一流企業のトップや経営者] 、また著名人が集中 しているということから、全国の市町村のランキングからも、トップ10の中に入るのは東京23区 なんですね。

全国のトップ10の中に、東京23区以外の都市が入っているのは、[兵庫県芦屋市] と [東京都 武蔵野市] が例外として入っているだけなんですね。

[東京23区は、何と言っても日本の首都] なのですから、高収入の仕事も多いと思います。 また、東京23区全体の平均所得も、429万円と2位の神奈川県の367万円ともずいぶんと開きが 出ているんですね。

ご存知の通り、人口密度も日本の都道府県の中でも最も大きく、東京を中心とする首都圏の人口は、 [3700万人を超え、世界最大の都市圏] なのだそうです。

日本全国民の34%が首都圏に集中し、東京首都圏の人口だけでも、ポーランド、アルジェリア、 カナダの国全体の人口に匹敵するそうです。また、世界第二位のムンバイ都市圏にも1000万人以上 の差があり、断トツで [東京首都圏の人口は世界第一位] だということです。

また、 [東京都の人口は13,60万人] 余りで、もちろんこれは日本の都道府県の中では最も 人口が多く、日本の人口の一割以上を占めていることになります。


港区は青山 麻布 赤坂 六本木など高級住宅地



さて、[東京23区内においての平均所得の順位] はどうなっているのでしょうか。 東京23区の中でも何区がお金持ちなんでしょうか?東京23区の平均所得を調べてみました。

また、上位の区でも全体の所得が高いというよりも、[一部の突出した高所得者が住んでいる] ために、区民全体の平均所得が引き上げられている、ということも頭に入れながら見て下さい。

しかも、平均所得が東京都内ワーストの区でありながらも、日本全体の所得の平均よりは上回って いる現実を見ても、[日本の富は東京23区内の上位の区に集中] している、という現状が 見えてきますよね。

1位:港区:877万円
港区を代表する青山、麻布、赤坂、六本木等の高級住宅地が沢山ありますね。 東京都の調査では、平成32年までは港区の人口は増加し続けるとされています。

2位:千代田区:821万円
千代田区の4世帯に1世帯は、年収1,000万円以上の所得者だということです。 区民の年齢層も高く、億ションと云われる「ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵」を購入した人の 4割以上が60歳以上でもあります。

3位:渋谷区:652万円
すごくお洒落でセンスのある広尾や代官山等の高級住宅街が多く、若年層を中心にここに住みたい 人たちに人気の高い地区ですね。

4位:中央区:543万円
中央区で目立つのが「大川端リバーシティ21」などの高層のタワーマンションが人気です。 このようなタワーマンションに住んでいるのは、年収1,000万円以上の所得の世帯が多いようです。 若年層の割合が高いのも特徴的だということです。

5位:文京区=542万円
文京区には、大学病院も多いということもあって、医者など医療関係者が多く住んでいる影響があるの だと思いますが、中央区とは違って高層タワーマンションは建築制限があるのであまり見かけません。

上記の上位5区の中でも、[1位の港区や2位の千代田区] は他の区とは、一歩も二歩も抜きんでて おり、23区内で比べても1位の港区と最下位では同じ東京でも約3倍もの開きがあるんです。


やはり東京に富が集中しているとことが解る



上記5位以下の23区の所得額も、下記を参考にしてみて下さいね。

6位:目黒区 :542万円
7位:世田谷区:498万円
8位:新宿区 :481万円
9位:杉並区 :440万円
10位:品川区 :424万円
11位:豊島区 :405万円
12位:練馬区 :398万円
13位:大田区 :396万円
14位:台東区 :391万円
15位:中野区 :386万円
16位:江東区 :385万円
17位:板橋区 :352万円
18位:江戸川区:346万円
19位:墨田区 :345万円
20位:北区  :343万円
21位:荒川区 :343万円
22位:葛飾区 :331万円
23位:足立区 :324万円

[東京23区別の平均所得] は上記のようになりますが、先程も書きましたが東京23内の ワーストの足立区であっても、[日本全体の所得の平均よりは上回っている] のですから、やはり 東京に富が集中しているということが解りますね。

今回は、[お金持ちの都道府県ランキング] をテーマにしていますので、それらのテーマで 調べていますし、それらを [記事にしてホームページに投稿] しています。

副業収入をネットビジネスのスキルで稼ぐ!



このようにして、私は誰かが知りたい事や見たいものなどを調べて、ホームページ を使ってインターネットに情報を発信しています。

一つには、[誰かの役に立つ情報を投稿したい] という思いがあり、またそれと同じように自分自身 で記事を書いて投稿\することで「自分が生きた証」も残せたらという思いもあります。

一昔前は、本を出版して [自分史や自伝] という形で残す方法もありましたが、このように本を 出版することは誰にもできることではありませんでした。

特別な人間だけしか [自分が生きた証] を残すことはできなかった訳なんですが、 今はインターネットの時代になったのです。個人レベルで誰でも [自分が生きた証] として 「自分史」を残せるのです。

[誰かが知りたい情報] を調べて記事にするのもいいでしょうし、[自分の好きなことや得意分野] を記事にして、それを投稿して世界に発信してもいいでしょう。

しかし、そのためには最低限インターネットを理解する必要もあります。 [インターネットを理解する] というと、すごく難しいように感じる方も多いかも知れませんが、 インターネットを知るためには、その中で一つを学んで身に付ければ理解できるようになります。

例えば、私がやったように「ホームページ作成スキル」を学んで身に付ける ということも、それを学んで行くうちに [自然にインターネットの仕組みなどもマスター] している から面白いんです。

私は、まず「ホームページテンプレートにHTMLタグ」を貼り付けて、まるで パズルを組み立てるようなイメージ「本格的なホームページの作り方」を 身に付けました。




Copyright © 2015 初心者におすすめ ネットビジネスの始め方 All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト